アラカン世代のネットワークビジネス健康日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 15分から20分のひるねって良いそうです。

<<   作成日時 : 2011/10/21 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は以前働いていたとき、
気合いが入っていない。
ひとに見られると非難される。
夜眠れなくなる。
みんなの士気が乱れる
等といった理由で昼寝にすごく罪悪感を感じていました。

しかし
気合いで乗り切ろうとしても頭が、働かない。
身体がだるい。
従って気分はずーんとダウン
ということも何度か経験しています。

ところが短時間の昼寝は医学的に効果があることが確かめられているそうです。
この短時間の睡眠が心身をリラックスさせ疲労を取ってくれるのです。
ぐっすり熟睡してしまうとスッキリと起きれなくなりダメだそうです。



犬や猫も、食事をした後はとくに横たわって眠っていることが多いです。
人間の遺伝子も、昼寝をするようにできているそうで、睡眠と覚醒の一般的なグラフを見ると、やはり、食事後の1時から2時位に睡眠に近づいています。

また、世界の中では昼寝の習慣を持っている国があります。
昼寝の習慣がある人たちは、心身ともに健康な生活をしていると言われています。
昼寝により、疲れやストレスが軽減されるためでしょう。


私が悪いと思っていた昼寝、本当は健康にとても良いらしいです。

最近は逆になるべく15分から20分昼寝を心がけています。
幸い私は昼寝の達人。美容院でも電車でも家でソファに座ってもすぐにうつらうつらとしてきます。
そして目覚めて2〜3分した後のさわやかな気持ちよさは格別です。
また快調に仕事が出来ます。
,

仕事が忙しくて激務をこなしている方は、昼寝をうまく仕事のリズムの中に組み込むと良いです。
疲れがとれて作業効率があがり、ストレスがさがって血圧も安定するので、身体をいたわる意味で大きな効果を期待できます。

もし、昼寝をするならば、習慣化して、夜の睡眠サイクルとうまくリズムを合わせるのが良いようです。


ネットワークビジネスの種類(ネットワークビジネスの形態)

ネットワークビジネスの種類(2) (報酬プラン)
 
ネットワークビジネスの種類(3)(比較と選択)
             

あなたの健康で豊かなシニアライフのために!!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
15分から20分のひるねって良いそうです。 アラカン世代のネットワークビジネス健康日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる