アラカン世代のネットワークビジネス健康日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝の最初の一歩が!

<<   作成日時 : 2011/10/13 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、朝の一歩、足の裏が痛いなと思って調べてみました。



朝の起床の時の最初の一歩目に踵の裏が痛いことがあります。
または土踏まずの部分が痛い場合もあります。
足底腱膜(Aponeurosis Plantaris)という組織が炎症を起こしているときに
見られる症状で足底腱膜炎と呼ばれているそうです。
痛みはしばらく歩いていると次第に軽くなっていきます。
同じものをドクターによっては、足底筋膜炎と呼ぶ人もいます。


対処法は?
痛みが強い場合は最初は病院へ行ってみる。
病院では特に治療が無い場合や痛みが一ヶ月以上続くようなら
カイロプラクティックを受ける。回復がグーンと早まります。

治りにくい場合は?
慢性化してしまうと病院での治療では治りにくい場合があります。
特に長時間の立仕事で足裏に常に負荷がかかっている人などで、早期に治療を始めないで慢性化してしまうと、治りが悪くなります。
この場合いくつか対策があります
@病院での薬物治療以外にカイロプラクティックなどの民間療法を併用してみる。
A立ち仕事が多い人は、できるだけ柔らかいクッション性の良い靴や、中敷を使用する。
B土踏まずが痛い人は、立仕事の時はアーチテーピングをする。
C踵が痛い人はヒールカップなどを用いる。
Dオイルマッサージを腰〜ふくらはぎ〜足裏までやさしく行う。
E冷やさない
Fストレッチはやってもよいが、痛いのに無理にやると組織がかえって硬くなる ので注意。

カイロプラクティックってどんな物なのでしょう
カイロプラクティックの原理は、疾病の原因が脊椎などの椎骨(運動分節)の構造的、機能的な歪みにあるとの考えに基づいている。従って、その歪みを調整することで疾病を治療することが可能であるとされる。筋肉や骨といった筋骨格系の機能と構造的な障害、そしてそれらが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療、予防し、薬物や外科をなるべく用いずに、自然治癒力を取り戻させようとする。
世界保健機関の定義によると、筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である。治療法として関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーションを徒手によって行う治療手法を特徴とし、特にサブラクセーションに注目している。
(ウィキペディアより)


始めの一歩だけなのでそのままにしてしまいがちですが、少し気をつけながら運動しましょう。


ネットワークビジネスの歴史(1)

日本のネットワークビジネスの歴史(2) 


今から健康で豊かな老後の準備のために【今すぐクリック!】
    ネットワークビジネス成功資料無料進呈
!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝の最初の一歩が! アラカン世代のネットワークビジネス健康日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる